~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

麺のご馳走 花うさぎ 和風香味味玉あえそば
麺のご馳走 花うさぎ 和風香味味玉あえそば

麺のご馳走 花うさぎ 和風香味味玉あえそば 麺

ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/02/18(月) 20:42 ]

麺のご馳走 花うさぎ(仙北市角館町) 魚介鶏だし特製らあめん
角館の花うさぎさんに伺いました。頂いたのは「魚介鶏だし特製らあめん」です。

麺のご馳走 花うさぎ 魚介鶏だし特製らあめん

麺のご馳走 花うさぎ 魚介鶏だし特製らあめん 麺

醤油のキリリと立った味付けに、程良く魚介と鶏の旨みが加わった感じです。そこに胡椒を効かせて味を調えています。
相変わらずの「柔らか旨い絶妙の茹で加減」は健在。硬めの食感が好きなワタシが惚れ惚れする見事な麺です。
チャーシューは生ハムっぽい胡椒の効いたものと、角煮風の味付け、仕上がりの厚切りの二種類。どちらも旨い! 

個人的には、もっと素のスープの味を味わいたいのでもうちょっと胡椒は控えめにしてほしい気がしますが、美味しい事には変わりありません。次はつけ麺食べてみたいです。
ごちそうさまでしたー
ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/30(日) 22:32 ]

伊藤(仙北市角館町) 支那そば(中盛り)
なんとか時間が取れたので、またまた角館の「伊藤」へ。暫く食べられなくなる、となるといつも以上に行く回数が増えてしまいますw 釣られてる・・・?www

今回は「中盛り」でいただきました。

伊藤 支那そば(中盛り)

先日と比べて、煮干しの風味は控えめで醤油とタマネギが強く感じられます。麺はぱつぱつ、ならぬばつばつ(笑)
食感の好き嫌いはあろうかと思いますが、麺が美味しいのは誰もが感じる所ではないか?と思うのですがどうでしょう?

今回印象的だったのが、相席になったご家族(ご夫婦に小さい子供さん二人連れ)が本当に美味しそうに食べていらした事。小さなお子さん(小学校低学年ぐらい?)が「美味しい!」と言っていたのをなぜか嬉しく感じました。

ごちそうさまでした!
ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/29(土) 22:10 ]

そば五郎(仙北市角館町) あっさり中華
角館ラーメン行脚三軒目は、そば五郎さんにしました。
月に三日間だけ行われる「ラーメンの日」以外の通常営業で提供されている「あっさり中華」をいただきました。

そば五郎 あっさり中華

魚介(鰹節?)が前面に出た風味のスープが、低加水っぽい中細麺によく絡んで美味しいです。
この麺がなんとも独特で、ぱつぱつでもなければもちもちでもない、噛み切る感覚が「さっくり」に近い様な・・・(なんとも伝わりにくいですね(苦笑))
スープも麺もクセがなく、するっと味わえる感じがします。
ゆっくり食べていたら後半徐々に麺が柔らかくなってきた(あくまでワタシのせいです)ので、美味しいウチにさらっといただくのが良さそうですね。

ごちそうさまでした! 今度こそ十割そばいただきに来ます!(すみませんm(_ _)m)
ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/10(月) 00:08 ]

麺のご馳走 花うさぎ(仙北市角館町) 魚介豚骨らあめん
角館行脚二軒目は、最近とみに評判のいい「花うさぎ」さんです。
魚介豚骨、魚介鶏だし、鶏だし、つけ麺、とどれにするが本当に悩みましたが、中間?を取って「こっさり」と謳っている「魚介豚骨らあめん」にしました。

麺のご馳走 花うさぎ 魚介豚骨らあめん

麺のご馳走 花うさぎ 魚介豚骨らあめん 麺

まず一口いただいて驚いたのが「麺の柔らかさ」。「伊藤」の後だったので余計に柔らかく感じた・・・のかもしれませんが・・・
ただ、この「柔らかさ」が「延びてる」のとは確実に一線を画す絶妙な柔さ加減。スープの絡みもよく見事に「旨い」麺に仕上がっています。
低加水でコシもそんなに強くない感じの麺なので、「硬めの食感」のほうが合いそうな気がするのですが、この麺が「柔らかくて旨い」のが本当に驚きです。
スープは豚骨と魚介をカエシでまとめている印象で、出汁もカエシも立っていてさぞやしょっぱいスープ・・・と思いきや、それがそのまま飲んでもそれほど塩分強くない。これまた不思議・・・
色味が鮮やかなチャーシューは生ハムの様な食感があって、熟成感が独特で美味しい。
個人的にはちょっと胡椒が効きすぎに感じられましたが、パストラミっぽいと思えばそんなには気になりません。

まさに「職人が作る一杯」という感じです。これは他のメニューも間違いないハズ。再訪が本当に楽しみです。

ごちそうさまでした!
ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/09(日) 23:02 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。