~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

横手駅西口まつり 五福星(横手市) 豚みそらーめん
10/27,28の両日、横手駅西口で開催された「横手駅西口まつり」にて、成ト会の「どんぶりin秋田2012」と仙台の「五福星(うーふーしん)」のラーメンが出店されるという事で出かけてきました。
成ト会のほうは以前にも食べているので、今回は五福星の「豚みそらーめん」をいただきました。あと「熟玉」という味玉も一緒に。

横手駅西口まつり 五福星 豚みそらーめん

横手駅西口まつり 五福星 豚みそらーめん 麺

正直に感想を言うと「豚汁にラーメンの麺が入ったもの」でした。
干し海老を一緒に食べると「ラーメンっぽさ」は増しますが、どうしても「豚汁」の印象は拭えません。

震災で、のべ一万五千人以上の被災者のお腹と心を満たしたであろう一杯。そういった背景を知り心馳せれば「至高の一杯」であろう、とは思いますが・・・ ただの「横手駅西口まつりの出店(でみせ)」として見れば「ラーメンの様なもの」でしかありません。
「豚汁」としては「普通」、確かに麺は中太縮れでもちっとした食感で旨いのですけどね。
何故かブースにはラーメンの値段が書かれてなく、注文してから750円と判り「えっ?」と・・・
また食べたいか?と聞かれたら・・・(苦笑)

もう一品、道場六三郎絶賛!という謳い文句の「熟玉」ですが・・・

横手駅西口まつり 五福星 熟玉

個人的な感想としては「そこそこ旨い。けどこれで200円は高い気が・・・」。それと「八角が効き過ぎ」。
八角の風味は苦手な人も多いので、先に謳っておいたほうがいいレベルです。どれぐらいかというと、数時間の間呼気に八角の香りが混ざっているのが判る程、手に八角の香りが付いているのが判る程、でした。
それと、画像を見て貰って判る通り、熟玉は「インクジェットプリンターで印刷された紙の上に直に置かれた状態」で渡されました。案の定、食べる頃には油と水分でインクが若干滲んだ状態になっていました。
これを「判っていて」食べる分には自己責任なのでこれ以上は言及しません。

有名なお店なのでいずれは伺いたいと思っていたのですが・・・
スポンサーサイト

ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2012/10/29(月) 23:19 ]

<<らーめん丈屋協和店(大仙市協和) 丈二郎(醤油、オリジナルマー油) | ホーム | 麺屋にぼすけ(大仙市) バジルトマト油そば>>

コメント
五福星のラーメンは間違いなく豚汁です。お店の方も言ってましたから(笑)

最初、被災地への炊き出しは豚汁の予定だったのが、ラーメンのリクエストもあり、両方食べてもらいたいという事で、このラーメンが完成したようです(^_^)

なので「味は二の次」ではもちろん無いと思いますが、やはり身体が温まり栄養が取れる方が優先でしょうね

生姜や酒粕を使ったり、大きめの大根でスープを冷めにくくしたりと、とにかく優しさの詰まった一杯!

人情派ラーメン好きの私としては、心打たれちゃうのです(T_T)

カニキチさんに噛みついてる訳ではないので、ご了承願います(`∇´ゞ
URL | 筋肉酒店 #D2os1cdk | 2012/11/01(木) 19:04 [ 編集 ]

筋肉酒店さん、コメントありがとうございます(^^)/
もちろん、噛み付いているとかそんな風には思っておりませんのでご安心ください。
むしろ、ワタシが五福星さんに噛み付いているのかも・・・?(苦笑)


URL | カニキチ #fW4V.ILQ | 2012/11/01(木) 23:44 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanikichi7.blog.fc2.com/tb.php/345-81163d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。