~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

伊藤(仙北市角館町) 肉そば
東京遠征レポ・・・からちょっとだけ脱線して、「伊藤」系列四店舗目、角館の「伊藤」のご紹介です。
これで「伊藤」コンプリートですw
(実際には、「麺所 遊」という系列店が鶯谷と蕨にあるそうですが、そちらはまたの機会に・・・)

伊藤 肉そば

「肉そば」をオーダーしました。
丼顔こそ東京の伊藤とそっくりですが、食べてみると「系列としては一緒だが、既に別物になっている」印象です。
まず、麺は東京のどの店舗よりも細い麺。茹で加減はどの店よりも硬い。しかし、決して「生茹で」ではなく、しっかりと茹でられつつしっかりとした歯応え。よく「伊藤の麺はぽきぽき麺」と喩えられる事がありますが、これこそ「ぽきぽき」と呼ぶに相応しい歯応えです。

スープは煮干しが薫るものの、口にしてみると煮干し感はそれほど強くありません。強く感じるのは醤油の味と香り。
東京の伊藤は「出汁を醤油で味付けしている印象」なのに対し、角館の伊藤は「醤油に出汁を加えて醤油の旨みを引き出している印象」です。「醤油の旨さを追求している印象」とでもいうか・・・

煮干しがガツンと来る東京の伊藤も旨いですが、角館の伊藤も旨い!です。

ごちそうさまでした! 「伊藤」、堪能しました!
スポンサーサイト

ラーメン 仙北市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/06/12(火) 21:35 ]

<<桂花ふぁんてん(東京都新宿区) 太肉麺 | ホーム | 自家製麺 伊藤 浅草店(東京都台東区) つけそば>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanikichi7.blog.fc2.com/tb.php/216-817bc5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。