~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

中華そば屋 伊藤(東京都北区) 肉そば
この週末、所用ありまして東京方面に遠征してきました。
折角の機会、という事で、可能な限りの麺活をして参りました。数回に分けてレポートします。
(掲載順と時系列は一致しません。悪しからずご了承願います)

県外にもファンが多い事で知られる角館の「伊藤」、その系統のお店として東京でも有名な王子の「中華そば屋 伊藤」(正確には、住所は王子ではありません)に行ってきました。

開店してるにも拘らず暖簾が出ていない辺りは、角館の伊藤を髣髴とさせます。が、辺りに漂う煮干出汁のいい香りが営業中である事を明確に伺わせます。
「肉そば」をオーダーしました。

中華そば屋 伊藤 肉そば

煮干のいい香りが立ち込めていて、もう堪りません。
苦味やエグみといった雑味を感じさせない、かつ強烈に香る煮干出汁のスープが低加水茹で加減硬めの麺によく馴染み、見事に調和していると感じます。

チャーシューは角館の伊藤とは違い厚切りのバラ肉。これが予想外に旨い!
味の滲み具合、柔らかさ、サシの入り具合、お見事!です。嬉しい誤算でした。

煮干出汁の美味しい所をギリギリまで追求した至高の一杯、という感じでした。駅からちょっと遠かったのですが、それを圧して伺った甲斐が存分にありました。

ごちそうさまでした! ニボニボ堪能しました!
スポンサーサイト

ラーメン 関東 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/06/10(日) 22:16 ]

<<自家製麺 伊藤(東京都北区) 比内鶏そば | ホーム | らーめん丈屋 美郷店(仙北郡美郷町) 旨辛とまと油そば>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanikichi7.blog.fc2.com/tb.php/213-a8cdceb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。