~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 純和鶏塩ワンタンメン
じゅろへえさんの二月限定メニューその2、「純和鶏塩ワンタンメン」を食べてきました。

麺屋 十郎兵衛 純和鶏塩ワンタンメン

麺屋 十郎兵衛 純和鶏塩ワンタンメン 麺

細麺(十郎兵衛さんにしては、という基準で)でつるっとした舌触りの麺に、琥珀色の澄んだスープであっさり系と思わせておいて実は濃厚な味なのは相変わらず安心のじゅろへえクオリティですw
ワンタンはまず皮が美味しい。そして具は海老のみでちょっと寂しい感じがしつつ、実は熱々のスープが入っていて口の中ヤケドしました(苦笑)
チャーシューは一枚ながら今回も「神チャーシュー」に仕上がっていて嬉しい限り。


ちょっと失礼を承知で思いついた事を書かせていただくのですが、今回のラーメンは宮城の「らーめん厨房たけや」さんの「たけやらーめん(塩、細麺)」と具材の構成が一緒です。
具材の量やそもそもの味の構成は異なるので、個々の部分の優劣をつけてもあまり意味があるとは思えませんのでその辺は省きますが・・・
「一杯のラーメン」として捉えた場合の満足度は、今回の十郎兵衛さんに軍配が上がると感じました。
「ラーメンが、ラーメンとして」美味しいし、具材も旨いが具材に負けない麺とスープである事が大きいです。

個人的には、今回のスープは柚子胡椒をほんの軽く効かせても合うかも・・・とか思ったのですがどうでしょう?

ごちそうさまでしたー!
スポンサーサイト

ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/02/06(月) 00:00 ]

<<週末に備えて | ホーム | 竹本商店 つけ麺 北辰堂(秋田市)  特濃 煮干し剛麺(トロ肉入り)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanikichi7.blog.fc2.com/tb.php/114-3d0682b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。