~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 二郎兵衛(8月限定)
現在お気に入りの「麺屋 十郎兵衛」さんの8月限定ラーメンをご紹介。(現在は提供されておりません。悪しからず・・・)

その名も「二郎兵衛」!
名前から察せられる如く、二郎テイストのオリジナルラーメンです。

二郎兵衛

「二郎系」というには野菜の盛りは少々少な目。それでもしっかりその系統である事を伺わせます。
麺の具合は期待に違わぬオーション使用のワシワシとした食感。見た目は若干細い感じがするものの、歯ごたえや喉越しは間違いなく二郎系です。

俗に言う「インスパイア系」と最も異なるのはスープの味。
二郎系のスープは「アブラが効いていてこってりした印象」ですが、実はスープ自体は結構単純であっさりしており、濃いめの味とアブラ、山盛り野菜が絶妙なバランスとなって「麺をかっこむに最適な味」を作り出している印象です。
一方、二郎兵衛のスープはスープそのものが少々こってりしたトンコツ魚介系。味の性格は二郎系に合わせながら、スープとアブラとヤサイのバランスで食わせる二郎系とは異なりスープ自体で食わせる感じです。
これまで、個人的に二郎系では「スープは麺を美味しく食べる為の材料」でしかなく、具材を食べきれば「完食」としてきました。が、二郎兵衛はスープを残すのが「勿体ない」。思わず全部飲み干してしまいました。

正当派ジロリアンからすれば「邪道」かもしれませんが、「ラーメンではない、二郎という食べ物」感をしっかりと味わいつつ、スープの旨さで「ラーメンを食べた」という満足感も味わえる逸品でした。


スポンサーサイト

ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/09/16(金) 00:00 ]

<<踊ろうサンダーバード(盛岡市) | ホーム | 麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 鶏塩そば>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kanikichi7.blog.fc2.com/tb.php/11-215c3269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。