~新・カニキチの食べ歩き日記~
何故か突然ラーメンの食べ歩きに目覚めてしまった金欠趣味人のブログです。基本味音痴なので雰囲気だけでも伝われば幸いです。
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

kanikichikun

Author:kanikichikun
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

みや蔵(にかほ市) チャーシューメン
今日は所用でお休みをいただき、午前中で片付いたので以前から気になっていた「ケンちゃんラーメン」に挑むべく一路象潟へ。
午後1時頃到着。「本日は終了」の札が・・・(涙)

そのまま帰るのも悔しいので、スマホで近くのラーメン屋さんを検索。(便利な世の中になったモンです)
「焼き干しラーメンが美味しい」と評判の「みや蔵」というお店に行ってみる事に。
我が安ナビが示した場所にはラーメン屋さんなどなく・・・orz

再びスマホで調べた所、なんと道の駅きさかた「ねむの丘」にあるとの情報が!
ちょっと迷いましたが、男は度胸、何でも試してみ(以下略)とばかりに入ってみました。

お目当ての焼き干しラーメンは・・・ メニューにありません(鬱)
この店のウリがどれなのか全く判らないので、数量限定っぽい「チャーシューメン」を頼んでみました。

みや蔵 チャーシューメン

いわゆる「観光地の売店で出してるありきたりなラーメン」に留まらない美味しさです。
ただ、なんというか既食感(←造語です)がすごい・・・
なんだろう?としばし思案しましたが、それは「胡椒(香辛料)」のせいでした。
辛さを感じさせる手前の絶妙な効き加減で、良く言えば「万人受けする」、悪く言えば「没個性的な味」に仕上がっていると感じました。

チェーン店やこういった観光地の中にある食堂に求められる要素を、高いレベルで成し遂げている印象です。恐らくですが、「この店のウリ」というのは特になく「どれを食べても普通に美味しい」のだろうと推察します。

みや蔵
秋田県にかほ市象潟町大塩越36-1 道の駅象潟町物産センター
10:00~17:00
定休日:第3月曜日

このお店のラーメンを頂いて、いろいろと気付かされた事がありました。その能書きはいずれ別の機会にでも・・・
スポンサーサイト
ラーメン にかほ市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/30(水) 00:00 ]

「自家製麺=美味しい」?
ラーメンについて思った事、感じた事などをつらつらと。三回目です。

「自家製麺=美味しい」という基準でラーメンを評価している人を見かける事があります。
私は「自家製麺=選択肢のひとつ」で「美味しい」とイコールではないと思ってます。

全てのラーメン屋さんが製麺技術に長けているワケではないと思います。
あくまで「ラーメンが美味しい」事がラーメン屋としての価値だと考えれば、「より美味しい麺を求めた結果」、「その道のプロ」である製麺屋さんに麺を委ねるというのは手法として「あり」だと感じます。

勿論、「美味しさ」を追求した結果として「自家製麺」に至る場合もあるでしょう。
その場合の自家製麺は「美味しさ」というよりも「こだわり」の指標だと思います。「市販の選択肢にはない独自の麺を追求した結果」だとか、「自分の製麺技術を駆使した麺を味わってほしい」とか・・・

ただ、「こだわりの結果」なのか「それ以外の理由」なのかは只の客でしかないワタシには判らないです。判るのは「自分が旨いと感じるかどうか」だけ。

・・・と、自家製麺で有名な某有名店でがっかりした経験を持つラヲタの独り言でしたw

ラーメン雑談 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/29(火) 00:00 ]

らーめん丈屋 美郷店(仙北郡美郷町) こってり塩
土曜日のラーメン連食のラストは「らーめん丈屋 美郷店」です。
大曲ラーメンの後Sさんとお別れし、別の用事をこなした後に夕方頃お邪魔しました。

個人的に「丈屋といえばこってり塩!」なので、迷わずオーダー。

らーめん丈屋 美郷店 こってり塩

実をいうと、丈屋本店さんへの初来店より先にこちらの美郷店さんへお邪魔してまして、「初丈屋」はこちらのお店でした。それ以降、こちらのお店へは今回で三度、本店へは七回ぐらい(もううろ覚え(苦笑))お邪魔してます。
食べ比べると、どうしても「違い」が気になってしまう・・・
「どこがどう違うのか?」とはっきり言葉では表せないのですが、強いて言えば「コクが違う(別に通ぶってるワケではないです(汗)上手い言葉が見つからない・・・)」とでも言うのか・・・ どうしても本店のほうが「旨い」と思えます。

ただ、今回は「あれ? 前より美味しくなってる!」と感じました。
やはり「どこがどう変わった」とは言葉に出来ませんが、以前来た時より「丈屋度(←ツッコミ不可w)」が目に見えて向上している様に感じられました。
あと、ここでようやっと「チャーシューらしいチャーシュー」を味わう事が出来て満足満足w

年中無休になったとの事で、以前より気軽に「丈屋」を味わえる事を嬉しく思います。
ごちそうさまでした~

丈屋 美郷店
秋田県仙北郡美郷町六郷字熊野133-3
月~土11:00~21:30
日、祝祭日11:00~15:00 16:30~21:30
年中無休
ラーメン 仙北郡 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/28(月) 00:00 ]

大曲ラーメン(大仙市) チャーシューメン
昨日は丈屋本店さんにお邪魔した後、大曲ラーメンに向かいました。
同行してくださったSさんご推薦のお店です。(Sさんも同僚の方々から薦められたとの事)

私はチャーシューメン(しょうゆベース)、Sさんは南ばんチャーシューをオーダー。

チャーシューメン

大曲ラーメン チャーシューメン

南ばんチャーシュー

大曲ラーメン(大仙市) 南ばんチャーシュー

南ばんチャーシューのスープを一口啜らせてもらったのですが、こちらのほうが私の好みの味でした。無念・・・(苦笑)

チャーシューメン(しょうゆラーメン)は胡椒のたっぷり効いた味で、実はあんまり得意じゃない味でした。とはいってもあくまで「好みの範疇」の誤差みたいなものなので、普通に美味しいラーメンだと思います。

このお店はチャーシューの評判がよく、下調べで検索して出てきたチャーシューの画像の美味しそうな事といったら・・・ 今日このお店を選択した理由の大部分はコレです。
で、そのチャーシューですが・・・ 正直に言って「期待はずれ」でした。
ほろほろと柔らかいのはいいのですが、箸で持つと脂身部分ばかりでなく肉の部分も崩れる柔らかさ。肉質が「バサ肉」になってしまっていて、食感が「チャーシュー」というより「豚の角煮」みたいな感じでした。
昨日の丈屋さんの日記同様、「チャーシューの定義」ってのがよく判ってないので見当ハズレな感想かもしれませんが、少なくとも「私の求めていたモノとは違う」ものでした。

個人的に、厚切りチャーシューといえば「ラーメン厨房 たけや」さんの様な感じが好みです。

大曲ラーメン
秋田県大仙市大曲丸子町11-25
11:00~15:00
定休日:水曜日
ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/27(日) 00:00 ]

らーめん丈屋(横手市) どんぶりin秋田2011
今月23日~27日の期間限定で提供されている「どんぶりin秋田2011」を食べてきました。
このラーメンは、「東京ラーメンショー2011」に「秋田成ト会」が出品したものだそうでです。

らーめん丈屋 どんぶりin秋田2011

味玉と水餃子のトッピングもつけてもらいました。

文句なく美味しかったです。無化調(化学調味料不使用)でこの旨さ(といっても、丈屋さんは元々無化調ですが・・・)は本当に凄い。単に旨みを重ねれば旨くなるワケではないので、配合のバランス等余程気を遣って作られているのだと思います。
ただ、「比内地鶏白湯」を謳っているのに魚介出汁が前面に出ていて、私のバカ舌では「旨いスープなのは間違いないが何の味なのかよく判らない」感じでした。
また、「トロ肉チャーシュー」は謳い文句通りトロリと柔らかく美味しかったのですが、柔らかい食感はよく煮込まれた軟骨に拠るものでした。あれは「豚軟骨の柔らか煮」であって「チャーシュー」と呼んでいいものなのかちょっと迷います・・・
(そもそもの「チャーシューの定義」ってのがよく判ってないのですが(汗))

今、こうして感想を書き起こしながら改めて思うと、「一杯のラーメン」としては「美味しかった」し「大満足」なのですが、「また食べたいか」と問われると即答は出来ない感じです。(二郎系や天下一品の様に「しばらくは見たくもない(苦笑)」というのとは違う意味で)

今日はラーメン連食になったのですが、勿体無いので続きは明日(苦笑)
ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/26(土) 00:00 ]

極にぼ中華  (麺屋十郎兵衛 通販)
今日からじゅろへえさんの限定通販で提供の始まった「極にぼ中華」、早速購入して晩飯にしましたw

極にぼ中華  麺屋十郎兵衛 通販

澄んだ魚介系スープといえば細麺・・・と思ってましたが、加水率低めの太縮れ麺でした。
殆ど脂の浮いていないスープですが、強く香る煮干出汁(嫌な雑味が全くナシ!)のお陰か太麺に負けない味に仕上がっています。
麺は添付の作り方通り2分ちょっと茹でたのですが、思ったより麵が堅く茹で加減が適正かどうかよく判りませんでした。(充分美味しかったですが)

麺の茹で加減や自分の手間、お店の雰囲気などなど考えれば「お店のあの味が気軽にご家庭で!」というワケにはいきませんが、自分は元より自宅で家族にもじゅろへえさんの味を味わって貰える事の意義は大きいと思います。大変とは思いますが、今後も通販を続けてもらえるとありがたいです。
ついでに、二郎兵衛をラインナップに加えていただけると泣いて喜びますw

麺屋 十郎兵衛さんのオンラインショップはこちら→http://stilllives0075.cart.fc2.com/
家ラーメン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/25(金) 00:00 ]

めん華 浅舞店(横手市) 納豆みそラーメン
ちょっと用事があって浅舞に行ったついでに、めん華さんに寄ってみました。

めん華 浅舞店 納豆みそラーメン

オーダーしたのは「おすすめ!」マークのついていた「納豆みそラーメン」。
「みそ=太麺」をイメージしてましたが、実際は多加水系の細目の弱縮れ麺でした。
味噌の細麺は余りいいイメージなかった(具の野菜と麵がうまく絡まず食べ難い事が多い)のですが、納豆のとろみも加わったせいかいい按配に食べられました。
とろみのお陰で熱々状態が長続きし、猫舌気味のワタシにはちょっとツライw
多分スープは結構辛めなのですが、納豆のお陰でまろやかになった分で非常にいいバランスになっていると感じました。
食べ終わる頃には結構汗だくに(苦笑)

これからの時期、このラーメンを食べて暖まって帰るのもいいかもしれません。

ごちそうさまでした!

めん華 浅舞店
秋田県横手市平鹿町浅舞字福田209-1
11:00~21:00
定休日:水曜日

ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/24(木) 00:00 ]

名代三角そばや本店(横手市) 中華そば
十文字ラーメン御三家のひとつ「名代三角そばや本店」に行ってきました。

名代三角そばや本店 中華そば

本店で食べたのは実は初めてだったりします。(湯沢店では何度か食べた事があるのですが)
湯沢店は非常に魚出汁が強く出ていて苦手な人にはキツイ感じがしていたのですが、本店はクセのない味でより万人受けする感じです。
先日食べた丸竹食堂さんより塩気が強く、これも万人受けする按配に仕上がっています。(どちらをより美味しいと思うかは好みの問題でしかない感じ)
どうしても丸竹さんとの比較になってしまいますが、麺は丸竹さんより加水率が低い?様な歯応えを感じました。
麺の性格は違いますが、それぞれバランスよく纏まっていて甲乙つけがたいです。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

残る(?)は、御三家の一店「マルタマ食堂」ですが・・・
実は、10数年前に家族揃って食べに行って、私含めて皆の意見が「いまいち」で一致してしまったという因縁?のお店だったりするのです・・・
ただ、何故「いまいち」に感じたのか、今になって判ってきた気がするので、近日中に再訪して確かめて来たいと思います。
ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/22(火) 00:00 ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 燕三条系(仮名)
先月の日記でこそっと触りだけ書いていたのですが、一ヶ月経ってほとぼりも冷めた頃と思いますので改めてご紹介したいと思います。

SNS「mixi」の「麺屋十郎兵衛」コミュ参加者を対象に、一週間の期間限定(10/17~10/23)で十郎兵衛さんが限定ラーメンを提供してくださいました。
正式名称はありませんが、燕三条系のラーメンだそうです。

麺屋 十郎兵衛 燕三条系(仮名)

細かく漉された背脂がたっぷり入っていますが、見た目の印象ほど脂っこくはありません。むしろ、程良い甘みで味がまろやかになっている感じです。更に、たっぷり乗せられたネギが良いアクセントになっていて、さっぱりした口当たり(あくまで見た目の印象よりは、ですが)に感じられます。
十郎兵衛さんが独自のアレンジを加えられているのかどうか、元々の「燕三条系」を知らないので判断が出来ないのですが、麺との相性も良く美味しかったです。期間中、二回も食べに行ってしまいましたw

新潟はちょっと遠いのが難点ですが、是非一度本場に出向いて燕三条系を味わってみたいです。

ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/21(月) 00:00 ]

レンジでOK!ドカ盛ラーメンニンニク醤油味(セブンイレブン)
「意外と二郎テイストを再現出来ている!」と噂の、セブンイレブンのラーメンが東北でも発売になったので購入して来ました。昨日、新庄市にて確保。
秋田県には現在セブンイレブンがないので、こういう機会でもないと試せないのです・・・

レンジでOK!ドカ盛ラーメンニンニク醤油味

先日のファミマの轍は踏むまい、と敢えて加熱時間を若干長めに設定。お陰で熱々状態に。
蓋を開けた時の香りはまさしく二郎系! こりゃスゴイ・・・
スープの味も、ネットでは「コクがない」との意見もありましたが、家庭用のチルド麺として考えれば充分な内容(二郎好き以外の人も食べる事を考慮すれば)だと思います。

麺は食べ応えがあるものの、二郎テイストかというとちょっと微妙・・・
ただ、これは正直判断が難しい所もあります。
我が家の電子レンジのワット数は最大600Wの為、加熱時間が6分30秒と非常に長い。加えて、若干長めに設定したので実際は7分過熱してあります。
麺をレンジ調理した事のある人なら知っていると思いますが、レンジ調理は「麺が延び易い」きらいがあり、つまりは「麵がかなり延びた状態になってしまっている」可能性があるのです・・・
1500W、2分10秒の加熱でどう仕上がるのか、それを確かめないといけない様です。

・・・先日のファミマのチルド麺も、条件がよければもっと美味しかったのかも・・・
「二郎風」としては「ナシ」ですが・・・
家ラーメン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/20(日) 00:00 ]

優勝軒 新庄店(山形県) 富士ラーメン(大盛り)
スタッドレスタイヤを新調し、ちょっとドライブがてら越県し新庄市に行って来ました。
当初は龍横健さんに行ってみようと思っていたのですが、時間が遅くなってしまったので優勝軒さんへ。二回目です。

優勝軒 新庄店 富士ラーメン

今回はいよいよ大盛りに挑んでみる事にしました。ただ、ちょっと危険を感じた(苦笑)ので「野菜少な目」でオーダー。

この麺のワシワシ感、正に望んでいた通りの食感。素晴らしい・・・
野菜少なめにしたので麺だけをワシワシと食らう事が出来、満足感たっぷり(笑)

やっぱり、二郎(インスパイア含め)を食らう際は「食べきれるかどうか」の瀬戸際の緊張感と達成感或いは敗北感もセットで愉しむと満足感が違いますw

今回再度訪問した事で、優勝軒のマイナス点も伺えたので書き出してみます。
まず、アブラがキツい事。液状の脂が膜になっていますが、軽い脂なのでくどくはありません。保温効果もあって麺の熱々感が長続きします。
が、脂が常に麺に絡み続けるので、スープの味を消し続け麺を「薄味」にしてしまっています。
二郎系を食べる際、私はいつも「アブラ増し」でオーダーするのですが、他の店の「アブラ増し」で得られる食味(こってり感が増す、味が柔らかくなる、など)のプラス面が優勝軒のアブラには殆ど感じられません。正直、余計です。
あと、箸が使い難い。プラスチック製な上に先が細くなっていて、ワシワシの極太麺を掴むには適していません。麺が滑るし、持ち上げ難い。故に食べ難い。
コストの面とかいろいろあろうとは思いますが、是非割り箸にしてほしい所です。

麺の具合はかなり好みなのですが、総合的に見て次の来店は難しそうです・・・
ラーメン 山形県 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/19(土) 00:00 ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 濃厚海老そば(二杯目)
先週いただいた「濃厚海老そば」の味が忘れられず、つい二杯目いってしまいました。
ブログのネタとしては別のお店のラーメンに挑んだほうが幅が広がってウケがいいとは思いますが、自分が食べたくなったのだからしょうがないです(苦笑)

麺屋 十郎兵衛 濃厚海老そば大盛り

じゅろへえさんの盛り付けはいつもビシッと決まっていてとても感じがいいのですが、麺の具合が判り難いので今回は敢えて麺を引き上げてから撮影してみました。(配膳された状態は先週の画像をご参照ください)
程よい太さの縮れ麺である事が判るかと思います。

二度目ですので味の変化を愉しんでみる事にしました。
軽く胡椒を一振り・・・ コレは良い! スープとの相性バッチリです。
ただ、スープの旨みが立ったと感じる反面、折角の濃厚な海老の風味が弱くなってしまった感じが・・・
少々悩みましたが今回は海老の風味を愉しむ事にして、胡椒の追加投入は止めました。

がっつり食べたかったので大盛りにしましたが、今回もスープまで完食でした。
ごちそうさまでした~
ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/18(金) 00:00 ]

ラーメンのカスタマイズについて その2
※ひとつ下の日記の続きです。
ラーメンについて思った事、感じた事などをつらつらと。二回目です。

私は基本的に「ラーメンは出されたままの物を食べる」様にしています。味も見ずに胡椒をかけたり七味をかけたりはしません。出された状態が「お店が味わってほしい味」なのだと思いますし、まずはそれを味わってみたいからです。ただ、好みに合わせてカスタマイズする事を否定もしません。

私事で恐縮ですが、判り易いハナシをひとつ・・・
私は年に数回出張がありまして、主に関東方面に出没する事があります。スケジュールがキツキツの場合が多いのでなかなか食べ歩きというワケにもいかないのがツライ所ですが・・・

数年前、同じ職場の人に薦められ、千葉県の津田沼にある「なりたけ」というお店にに行った事がありました。
そこのラーメンがもう、洒落にならないぐらい「しょっぱい」! 旨い不味い以前の問題。判定不可能。もう二度と行かねぇ!
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました(笑)

今年の春、機会があって再び「なりたけ」へ。割りスープをもらって薄めて食べてみた所、「こりゃ旨い!」
濃かったら薄めればいいし、薄かったら濃くしてもらえばいい。実はそれだけの事でした。

もしお店のほうで「この濃さ(薄さ)含めてこの店の味なんです! 薄めないでください!」とか言うのであれば、それはもう「不味い」と判断しちゃって構わないでしょう。(「自分には合わない」のほうが穏便かもしれませんねw)

折角行くからには「そのお店の味」を味わいたいし、折角食べるのだから「美味しく食べたい」。両方が満たされればそれが最高です。



ラーメン雑談 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/17(木) 00:00 ]

ラーメンのカスタマイズについて その1
ラーメンについて思った事、感じた事などをつらつらと。

以前、職場の人達とラーメンの話をした際、オススメのお店という事で十郎兵衛さんを紹介した事がありました。
後日、早速行ってきたという事で感想を聞かせてもらった所、「麺が堅かった」との事でした。

実は個人的にもそんな感じを持っていまして、その後十郎兵衛さんで一度だけ「麺柔らかめで」とお願いした事があります。
麺屋 十郎兵衛 らーめん
その時に撮った画像です。9月中旬頃です。

食べてみての感想ですが、ほぼ予想通りの食感でした。しっかりとコシがあるので「延びた」というのではなく、あくまで「柔らかい」。
他店で食べるラーメンはこんな感じだな、と思えます。口に慣れた感じというか。

ただ、食べ進めると徐々に「物足りなさ」を感じてくる様になります。折角の十郎兵衛さんの麺が没個性的になってしまった感じです。

改めて、麺の堅さまで含めて「十郎兵衛さんのラーメン」なのだな、と実感した次第です。他店と比較してどうこう、というのではなく、そのものを美味しいと感じるかどうか。なので、以降は「麺柔らかめ」はお願いしていません。
「カスタマイズ」自体は(お店が受けてくれるのであれば)否定しません。というか、「アリ」だと思ってます。なんといっても自分自身にとっては自分の味覚こそが「正義」ですからw
ラーメン雑談 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/17(木) 00:00 ]

丸竹食堂(横手市) 中華そば
今日は十文字ラーメンの人気店「丸竹食堂」さんに行って来ました。
某所で「らーオタは食うな」とか書いてたので敢えて。
まぁ、ラーメンのブログやってるオレもラオタの端くれだとは思いますが、投稿サイトにラーメンの感想書いてる人も充分ラオタなのでは、とか思いますがw

丸竹食堂  中華そば

丼の底まで見通せる濁りの全くない澄んだ琥珀色のスープは、そのまま飲んでも薄口に感じる程。しかしそれが極細の麺によく馴染み、程よい味付けになっています。
この麺も、一見やわ麺ながら一本一本に確かなコシがあり、極細麺にありがちな口の中で一塊になってモソモソに・・・というのとは違います。(細麺が纏まり易いので、カタマリのまま頬張るとそうなってしまいますが・・・)

噂に違わぬ美味しい中華そばでした。ごちそうさまでした。

私は二郎系好きですし、がっつり、こってり系大好きです。一方であっさり系も好きです。
というか、食べて旨いと感じるモノが好きですw
繊細な味わいが好きなのが「上等」で、判りやすい濃厚な味わいが好きなのが「下等」、なんて事はないハズ。むしろ、どっちの味わいも理解出来て旨いと感じる事のほうが「上等」なのでは?と思います。

大概のモノは旨いと感じるバカ舌に生まれてヨカッタ、とか思ってますw
ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/16(水) 00:00 ]

ラーメンマシンガン(秋田市) 味噌二型大盛
ちょいと足を伸ばして秋田市に遠征。向かうは市内の「二郎インスパイア」二店舗目の「ラハメン三郎」。

えーっと・・・

ラハメン三郎

燦然と輝く電光掲示板には「営業中」の文字。しかしシャッターは閉じたまま。
こんなお店は初めて見ました・・・

気を取り直して、すぐ近くの竹本商店さんに伺おうかと思いましたが、気分はもう「ワシワシ麺」だったのでそのままマシンガンへ。
今回は味噌味をチョイス。

ラーメンマシンガン 味噌二型大盛

もっと味噌が前面に出ているのかと思っていましたが、風味程度に抑えられていてこれなら個人的に好都合、という感じでした。(やっぱり基本的にこの店の醤油味が好きなので)
ブタは前回より塩気が薄く良い塩梅。肉質も柔らかく食べやすかったです。ただ、バサ感も強くてなかなか飲み込めない・・・ そのせいか、二切れでも食べ応えがあって胃に溜まる感じ。麺の何倍も満腹中枢を刺激してくれます。

あと、勘違いかもしれませんが、麺の加水率が上がってる気が・・?
以前より麺の「もっちり感」が増してる様な気がしました。
上手く表現出来ませんが、「ワシワシ麺が伸びて柔らかくなった」のとは違う歯応えの様に感じられました。
勘違いならいいのですけど・・・
ラーメン 秋田市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/13(日) 00:00 ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) 濃厚海老そば
じゅろへえさんの11月限定「濃厚海老そば」をいただいてきました。

麺屋 十郎兵衛 濃厚海老そば

十郎兵衛さんの濃厚な丸鶏豚骨スープの旨みをそのまま取り込み、かつ負けない程強く香る甘海老の風味が堪りません。一口目は若干臭みが出てる?と感じたのですが、むしろそこまで濃く出汁を取らないとここまでの旨みにならない、と感じました。
いつものストレート麺ではなく縮れ麺だった所もポイントが高いです。毎度ながら、この辺のチョイスの的確さには驚かされます。

折角の甘海老風味なので、具材はいつものチャーシュー(これはこれでいつも旨いのですが)ではなくて、海老ワンタンとかだったらもっと嬉しいかも・・・w

ごちそうさまでしたー
ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/11(金) 00:00 ]

らーめん丈屋(横手市) 味噌ラーメン
ついにねんがんの! たけやのみそらーめんをたべてきたぞ!

地元の人気店、「らーめん丈屋」さんの冬の限定メニューである「味噌ラーメン」を食べてきました。
なんでも、冬季にしか入手出来ない食材を使っている為、年間提供は無理なのだとか・・・
凄いこだわりを感じます。

らーめん丈屋 味噌ラーメン

丈屋さんに初めて入ったのは今年の春。味噌ラーメン提供が終わって間もなくの時期でした。
それから半年、他のメニューを美味しくいただきながらこの時期を待っておりました。

待った甲斐がありました。やっぱり旨い。特筆すべきは麺と野菜を一緒に食べると美味しさが倍増する事。麺だけ食べても美味しいのですが、野菜と一緒に頬張ると格別です。
純然たる味噌味の様に思えながら、スープだけを味わうとベースにはきちんと丈屋独特の風味があるのが伺えてこれまた美味しい。
今回もスープまで完食でした。ごちそうさまでした!
ラーメン 横手市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/10(木) 00:00 ]

こだわり麺工房 レンジ醤油豚骨ラーメン(ファミリーマート)
雑誌を買いに立ち寄ったファミマで発見、モノは試しと購入してみました。

こだわり麺工房 レンジ醤油豚骨ラーメン(ファミリーマート)

早速食べてみての感想ですが・・・

カネ返せw

指定どおりのワット数、時間でレンジでチンした所、ヌルイうえに延びてる・・・

これで450円も取るんなら、成ト会の納豆味噌買ってウーロン茶買ったほうが余程有意義。

もしくは、スーパーで「冷凍 日清のラーメン屋さん しょうゆ」を買ってきたほうが何倍も旨い。

以前あった「レンジ調理する冷凍麺」が思いのほか旨かったので、妙に期待し過ぎたのかもしれません。いい勉強になりました・・・
家ラーメン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/08(火) 00:00 ]

新旬屋麺 酒田中町店(酒田市) ガッツリ・エビ豚骨
以前に行ったラーメン屋さんをご紹介するコーナー第四弾は、酒田の「新旬屋麺」さんです。
9月初旬頃に伺いました。

新旬屋麺 酒田中町店 ガッツリ・エビ豚骨

トンコツよりも海老の風味が強いスープで、魚介特有の生臭さもなく美味しかったです。
サイドメニューの「チャーシューメンマ丼」もオーダーしていたのですが、具の分量が「メンマ>チャーシュー」だったので、改名したほうがいいじゃなかろうか?とか思ったりw
(HPを見たら、現在はラインナップから外れている?様ですね。具の分量はともかく美味しかったのは間違いないので勿体無いかも)
ラーメン 山形県 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/06(日) 00:00 ]

らー麺たまや(山形市) ジャンク盛り(こってり アブラニンニク増し)
昨日の仙台遠征のついでに山形市に寄り「らー麺たまや」さんにもお邪魔してきました。
二郎系連食ですw

らー麺たまや ジャンク盛り

夜の8時頃に伺ったのですが、まだお昼の二郎がお腹に留まったままwだったので普通盛りで。

トンコツに魚介の香るダブルスープ?、アブラ増ししたせいもあってこってりマイルドな美味しいスープです。お昼の二郎の「これは飲んでも美味しくないだろうな」という味とは全く違います。
麺はきちんとオーションのワシワシ麺。旨し。
ブタはふわとろ系のが一枚。もうちょっと食べたいw

正直に言って、極個人的には「お昼に食べた二郎より美味しいと感じた」です。
次回があれば、是非大盛りいってみたいです。


ただ、二郎の恐ろしい所は「暫く経つとまた無性に食べたくなる常習性」。それがこのお店にも発動するものなのか、それとも仙台二郎のほうを食べたくなるものなのか、それは時間が経ってみないと判りません。
ラーメン 山形県 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/05(土) 00:00 ]

ラーメン二郎 仙台店(宮城県) 小ラーメン アブラニンニク
今日はちょっと遠征して、東北初進出の「ラーメン二郎 仙台店」に行って来ました。

連日50人を超える大行列との噂だったので、開店前を狙って早めに到着。お陰で開店と同時に席に着く事が出来ました。
身の程を弁えて、冒険はせずに小ラーメンを注文。無料トッピングはアブラとニンニクで。

ラーメン二郎 仙台店 小ラーメン アブラニンニク

「初日はド乳化だった」と噂に聞いたので期待していたのですが、今日のスープはほぼ乳化なし。ちょっとガッカリ(苦笑)
麺は流石本家本元。でもこっちももうちょっとデロ麺を期待していたので(以下略)
意外にキャベツの割合が多いせいか、野菜マシしてないにも拘らず結構な量。野菜マシしてたら麺とのバランスが崩れてしまうんじゃかろーか?とか思ったり。
ブタは脂身が適度に入ったヤワトロで旨し!

総合的に、遠征して食べに来た甲斐は充分あった!と感じました。

気になったのが、(ネット上でも既に挙がっている事なんですが)椅子の高さとカウンターの高さのバランスが微妙な事。ラーメンが遠くて食べ難い・・・(苦笑)
タダでさえ盛りのせいで食べ難いラーメンが余計に食べ難くなってしまい汁跳ねが抑えられない・・・ むしろ犬食いになるくらい近いほうが有り難かったですね。

次回の来訪は・・・ もうちょっと行列が落ち着いた頃でしょうかね。今はまだ、なんか後ろの並びに勝手にプレッシャー感じてしまって落ち着いてゆっくり食べれないので(苦笑)
ラーメン 宮城県 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/04(金) 00:00 ]

麺屋 十郎兵衛 (大仙市) こまち麺の鶏白湯つけ麺
月替わりすると楽しみなのが十郎兵衛さんの限定ラーメン。
今日ようやく時間が取れたので行って参りましたよー

11月の限定「こまち麺の鶏白湯つけ麺」です。

麺屋 十郎兵衛 こまち麺の鶏白湯つけ麺

白湯スープのつけ麺は初めての体験です。ポタージュの様なとろみと滑らかさの鶏出汁のスープが麺によく絡み、旨い事この上ありません。十郎兵衛さんの旨みの濃いスープならでは、の仕上がりです。
鰹のムースも相性が良く、よいアクセントになっています。

単なる思いつきで恐縮ですが、この味なら冷製スープに細麺のつけ麺もありかも・・・とか思いました。これから寒くなるので無茶な思いつきですが(苦笑)
ラーメン 大仙市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/03(木) 00:00 ]

秋田成ト会監修 味噌納豆らー麺(カップ麺)
今日は普段と趣向を変えてカップ麺のレビューを。

秋田県内のラーメン屋さん有志が立ち上げた「秋田成ト会」が監修したというカップ麺が、県内サークルKサンクス限定で11月1日から発売になりました。
個人的にイチオシの十郎兵衛さん、丈屋さん、竹本商店さんなどが名を連ねる「成ト会」監修とあっては、食べないワケにはいきません!

秋田成ト会監修 味噌納豆らー麺 パッケージ

お湯を注いで待つ事5分。完成した姿が↓

秋田成ト会監修 味噌納豆らー麺

早速実食。・・・思ったより辛い!(思ったより辛いだけで、「辛いラーメン」というワケではありません。念の為)
想像ではもっともっと納豆の風味が強いのかと思っていたのですが、本当に風味程度に抑えられています。代わりに、まるで納豆汁の様な特有のとろみが舌触りを良くしています。
麺はとかち麺工房特有のもっちり歯応えのあるノンフライ麺でスープとの相性は良し。

想像と割と違っていたので最初は「ちょっと微妙か・・・?」と思ったのですが、食べ進める程に美味しく感じる様になりました。
無くなり次第終了、との事なので、ラーメン好きなら一度は食べてみたほうがよいかと思います。私は既に買い置きしてあります(笑)
家ラーメン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/02(水) 00:00 ]

麺屋 麺四郎(能代市) おさかな醤油らーめん 
日曜日の遠征の最後を飾ったのは、能代市にある「麺屋 麺四郎」さんのラーメンです。
能代も意外とラーメン激戦区っぽいので通いたい所ではありますが、県南からだとちょっと遠い・・・(汗)

麺四郎さんはメニューが抱負でどれを選べばいいか目移りしてしまいますが、一番誤魔化し難い感じがする「おさかな醤油らーめん」をチョイスしてみました。

麺屋 麺四郎 おさかな醤油らーめん 

若干こってり気味の魚介系のスープに、更に鰹節の魚粉が副えられています。溶くといい感じに風味が増して美味しい。チャーシューが完全なバサ肉だったのが残念(でも敢えてあの仕上がりにしてるっぽい感じ)でしたが、総じて満足出来ました。
また機会があったら別のメニューにも挑戦してみたいです。
ラーメン 能代市 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/01(火) 00:00 ]

copyright © 2017 ~新・カニキチの食べ歩き日記~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。